人間関係

コミュニケーション

ポコです。
ついに梅雨入りみたいですね。

さて、コロナの緊急事態宣言が解除されましたが、アナタは如何お過ごしでしょうか?
ポコは外に飲みに行くこともなくテレビ電話飲みの日々です。(そろそろ外で飲みたいです。)
お仕事の関係上緊急事態宣言中でも外に出られていた方は大丈夫でしたでしょうか?
感染リスクのある中お仕事ありがとうございましたm(__)m
様々な方の力で生きて行けてるなーと再確認出来ました。

接客業でもコンビニ、スーパーやドラックストア関係の方々ありがとうございます。

感染者も減ってはいますが、ゼロではないのであまりヤンチャしないように心がけています。

まだ詳細がわかってないウイルスなので、絶賛警戒中です。

前置きが長くなってしまいすみません。

本日のテーマ

コミュニケーション

よろしくお願いします^ ^

コミュニケーションの種類でも様々ありますが、今回は仕事関連にフォーカスさせて頂きます。

先ずは初歩、出社、退社時に挨拶してますでしょうか?
慣れて来ると挨拶が気分次第の人出て来たりしてませんでしょうか?

もしくは、その日の気分で挨拶にムラが出てないでしょうか?

私が昔勤めていた会社にはそんな先輩が居ました。(笑)
その日の朝の行動、挨拶で今日は機嫌が良い、悪いを判断して必要あれば1日話しかけない事がありました。
(火傷したくなかったので。)
そんな日に限ってトラブル起きて話しかけないといけなかったり…
でも、話してみると全然機嫌良いし…..
本人に言いましたよ、めんどくさいし気疲れすると(笑)
まさかの本人が1番笑ってましたが。(笑)
多分機嫌が悪い時にそれを言ったらプッチンプリンだったでしょう。

その日にテンション変わる人は面白いですが、職場の先輩や上司だった場合は大変ですよね。

今、この記事を読んでいるアナタは会社でどの位置でしょうか?
気分やテンションで仕事してませんか?

仕事に私情の持ち込み禁止です。

やる気ある人や辛い事あっても仕事してる人がいる中、1人だけ気分で仕事したら周りの人が迷惑ですからね。

新鮮なりんごの中に腐ったりんごを1つ入れるだけで他も腐ってしまいます。

仕事の時はしっかりスイッチを入れて切り替えましょう!


次に中級です。

会話をする
会社で全く喋らない人居ませんか?

初級編と似てる所ありますが、大切です。
問題なくされている方はそんな事って思うかも知れませんが、出来ていない方が居るのも事実です。

そのような方は、過去に人とのトラウマやトラブルがあったか、完全に仕事だけをやりに来ている方かと思います。

完全に個別の作業なら良いかも知れませんが、最低限のコミニュケーシィンは取ると吉です^ ^
予定があり作業が終わらない時や困った時に1人で抱え込みやすくなってしまうので、周りの人の力を借りる為にもコミニュケーションは取っておきましょう!

私もそれで助かった経験があります。

仕事も趣味もプライベートも1人の時間は必要ですが、仲間が居るのも良いですよね!
それは仕事にも言えると思っています。

少しドライな言い方になってしまうかも知れませんが、その人にどんな理由があれど、仕事はしっかりスイッチ入れてチームで効率良くこなして行きましょう。
(無駄話ばかりはダメですよw)

仕事に意地とプライドと過去を持ち込んでも良い事ないです


(会社でこんな目付きしてたら周りの人も疲れちゃいますよー!)

 

最後に上級編です。

上級編は…….むやみに怒らないです!
時にはスパイス(怒る)が必要にはなりますが、その時も人前でスパイス振りまいてもダメですよ!


(見るだけで嫌な画像ですね。)

ミスをした時、危ない時など怒る、怒られるタイミングありますよね。

しょっちゅう人前で怒ってる人居ませんか?
かっこいいと思っているのでしょうか?
怒られている人は怒っている人、周りからの目でかなり疲労してしまいます。
怒られているのを見ていても気持ちよくないですよね
(見てて気持ちいいという方は1度サイコパス診断をやってみてください。)

怒り方次第で心が折れてしまう人や気力がなくなる人も居ます。

1番良くないのは感情的に怒るという事です
そんなの大きくなった子供です。
(見た目は大人、頭脳は子供的なやつです、いやいや目指せコ◯ンくん!)

怒る時も一旦落ち着いてなぜそのような事が起きたか分析しましょう。

あなたも経験なうでしょうか?
怒られた時に、感情的に一方的に怒られる事。
その後何が残りますか?

怒り?
悲しみ?

もし、次に同じようなミスをしてしまったらバレたくないですよね。

感情的に怒る事の最大のデメリットは再発防止策にならない事と恐怖心を与えてしまう事です

怖い、苦手な人に仕事のミスなどの相談しにくいですよね。
しなきゃいけなくても憂鬱になります。

あなたにとって頼れる兄貴とはどんな人物像でしょうか?

一緒に問題解決して、何かあれば頼れる存在ではないでしょうか?

感情的に怒る先輩、上司がいたら、その人は頼れる兄貴になるでしょうか。

この記事を読んでいるあなたがまだ歴が浅ければあなたが思う頼れる兄貴を目指してみてください。
また、先輩、上司の立ち位置のあなたは一度ご自身の身の振りを見直してみてください。

怒る時のポコからのアドバイス
1、人前で怒らない(大声で怒るのは1番良くないです。)
2、怒る前になぜそうなったかしっかり話を聞く
3、怒る時は個室など、周りに人が居ない所(だからと言って暴力ダメですよ。)
4、怒るのではなく、再発防止策を一緒に考える
5、恐怖心ではなく、信頼と安心感の構築を主として考える

この5つを念頭に入れて頂けたら後輩や部下もモチベーションが落ちずに仕事を頑張ってくれます。

起きてしまった事は仕方ないので、次に起きないようにしっかりと対策案を当事者、上司で話し合いましょう。

怒るのではなく、話し合いです


まとめ


コミュニケーションって生きる上、仕事、プライベートでとても重要だと認識して頂けたら幸いです。

家族でも朝、夜の挨拶がない家庭って一概には言えませんが、あまり仲良くないイメージです。
たまに私の家だとそれが当然など言う方いますが、家のルールが正解とは限りません。
お母さんの名言「ウチはウチ、ヨソはヨソ」です。
ウチはウチ、会社は会社ですよ^ ^

話しても分かってくれない、伝わらない、伝えるのが苦手。
そんな事を言う方いますが、それはあなたの伝え方の問題です。
(例:部下が分かってくれない)

その人の立場、持っている情報に対し同じ目線で話をしているでしょうか?
自分中心の話をしても理解はされません。

話し合ってこの人はどんな伝え方をすれば分かりやすく理解してくれるか。
そう言う分析力は場数です。

その努力を怠ると「分からないならいい」「なんで分かってくれないの」など喧嘩や言い合いになり、お互い嫌な思いをします。

自分で自分を諦めては勿体ないです。

話の矢印を自分から相手に向けて両方向の会話をしましょう。
今までは伝わらなかったり、理解されなかったりしたかもしれませんが、違う人に話す時にも理解されないと最初から思っていては何も始まりません。

怒るのは最後の砦でもろ刃の剣です。
怒った先に良い事は少ないですよ。

先ずは、挨拶、適度なコミニュケーションでコツコツ信頼関係を作りましょう。
信用や信頼を崩すのは一瞬です。
コミュニケーションを通してしっかり問題解決、再発防止を話し合って考えましょう。

そこまでやらなくていい、そう思う方もいるでしょう。

みんながみんなこんなに情熱的でなくて良いと思います。

ですが、仕事以外にも言える事なので覚えておいて欲しいです。
大切な部下や恋人、家族コミュニケーションは人生において必要です。
勿論使う所を選んで頂けたらと。
職場、家族、友人、恋人どれもチームワークです。
どれからでも良いので、コミュニケーションが苦手、すぐ怒ってしまう方は是非是非ご活用ください。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

アンティーク職人の為のファン顧客クリエイターポコでした!