考え方

コロナウイルスから見える今後

先日知り合いの方が新しいお店をオープンしたので、お邪魔させて頂きました^ ^

アンティーク職人の為のファン顧客クリエイターのポコです。

コロナウイルスがすごい勢いで広がっていますね。
体調の方大丈夫でしょうか?

本日のテーマ

コロナウイルスから見える今後

先日Twitterにこんな投稿しました。

あなたはコロナウイルスについてどう考え、捉えられてますでしょうか。

感染しなかったらいいや、関係ない、そんな思考していないでしょうか?

私の考え方は、上記の画像の通りです。
(花粉の件は余談ですが、、笑)

コロナウイルスは感染力が強く、人混みを避けたい人も多いと思います。
会社に行く為に感染のリスクを犯す必要はあるのか、、そう考えます。

会社に出社しないと仕事が出来ない方、工場、研究(実験)、接客業の方は残念ながら例外になってしまいますが。

会社側が社員を本当に大切にしている場合リスクヘッジの対応をするのではないかと私は考えます。
もちろん取引先、商談がある場合は外に出なくてはいけませんが、外に出るのも最低限で出来ないのでしょうか?

今、ベンチャー企業、1部の大手企業では、テレワーク(離れた所から仕事をする、在宅ワーク)が採用され出しています。

テレワークだと仕事をサボるなどのネガティブなイメージを連想される方もいるかも知れませんが、出勤の時間など省けて自分のタスクをこなしたら後は自由な時間です。
仕事の効率が上がると私は考えています。

会社に出社してもやってるフリや上手くサボっている人もいると思うので、テレワークにしてタスクを会社や上司が管理すればサボっている人のあぶり出し、断捨離も可能ですし、人によってのタスクの見える化なども出来て給料形態にも反映できると思っています。

はい、サボっている人、無能な方には厳しい時代になってきます。

これからは、正直者が報われる時代なのではないかと!

 

また、イベント関係、ディズニーランド、学校と人が集まる所がどんどん中止、閉館、休校となってきてますね。

そんな中、会社には出社しなくてはいけないのか?
少し視点を変えて見るとそう思ってきませんでしょうか。

なぜ、中止、閉館、休校になるか、感染を増やさない為ですよね。
是非会社も目先の利益より、もっと大切な会社の資産である社員を大切にして欲しいです。
全員とは言わず、会社に出社しなくても出来る仕事の人は極力出社させない、その際はしっかりタスクを管理出来る状況になっていれば良いかと。

コロナ、コロナと世の中ネガティブな方向になりがちですが、考え方が変わるだけで少し明るくなってきますね^ ^

このシーズンは、コロナもですが、インフルエンザだったり季節の変わり目で体調を崩しやすいのでお気をつけ下さい。

さて、コロナウイルスについての考え方の話をしましたが、色々な情報が錯綜してますね。
まだ、明確な情報が出てないですが1説では、コロナはインフルエンザより感染力が強いが、悪化はしにくい(高齢者が1番危険)というデータも出ていたりします。

下記参照


49歳までの死亡率はかなり低いのかなと思います。
インフルエンザ

コロナが%に対し、インフルエンザは人数なので分かりにくいですが、メディアの情報から精査するとインフルエンザが強いイメージです。

まだコロナが始まったばかりなので、今後の伸びしろは未知数ですが。

こんな状況でマスクの品薄は大打撃ですね。
転売ヤーの方がメッチャ頑張ってますよね。

データから見るとまた違ったイメージも持ちますが、感染リスクを下げる事は重要かなと思います。

職人さんなどもご自身の店舗を持っている方は今後コロナの影響次第では、来客が減る可能性が出てきますね。
また、イベントもどんどん中止になっていき販売の窓口が1時的に減ってしまいます。

このような時は上手くwebを活用して行けると良いかと思います。

前の記事でも書きましたが、1人でやっていたり少数で活動されている方は、営業と作品を作る時間をどちらも取らないといけません。

この機会に、webを上手く活用して作品を作る時間を徐々に増やせて行けるようになって欲しいです。

世間の人が外に出ずに家にいる時間が増えればSNSを見る時間も増えるのでチャンスです。

さて、コロナウイルスで色々考える事が増えますね。
ピンチは最大のチャンスです。

上手く波に乗ってネガティブに捉えずに進んで行きましょう!

 

アンティーク職人の為のファン顧客クリエイターポコでした。