人間関係

素直であれ

前回の武道で腕を中心に筋肉痛(まだ完治してないです 笑)
昨日は下半身を中心にやり、バランス良く筋肉痛の毎日です^ ^
運動は頭がスッキリするので、頑張って続けます!
またボルダリングもやり始めます。

 

アンティーク職人の為のファン顧客クリエイターのポコです。

 

本日のテーマ

素直であれ

職人さんアルアルだと思いますが、頑固、否定から入る、人を中々認めない、陰口を言う。

該当される方、トゲのある言い方をしますが、成長も人としての器も世紀末モードです。

仕事にプライドを持たれる事は非常に素晴らしい事です。

ですが、個人のプライドや器が小さいのは話が変わります。

以前勤めていた時の話ですが、上司の美学で有給は悪、部下に1度教えたら完璧に覚えている、部下の意見は聞かずに上司の意見には従順、こんな上司の元で働いていました。

そんな上司を見て学んだ事でもあります。

先にお伝えしときますが、決して上司のこと嫌いでは有りませんし、最後は仲良くなったと思っています。(私だけそう思ってたら恥ずかしいですが)

自分の当然は他人に当てはまらない


俺の考えはこうだから部下も同じ考えにする。

非常に良くないですね、十人十色という言葉があるように1人1人色々な考え方があります。

その人の個性、得意とする長けた部分はなにか、しっかり見ていますでしょうか?

人の悪いところなんて、いっぱい出て来ますが、その半分でも良いところをしっかり見て伸ばしてあげましょう。
(理想は悪いところを見つけた分だけ良いところを見つける事です。)

上司やトップに立つ人の部下への仕事は、指示をする事ももちろんですが、問題解決をする事が非常に大切です。

 

よく怒っていませんか?

 

怒る事は何の成長にもなりません。

 

勿論悪い事をした時は怒ることも大切ですが、その後のアフターフォローなどしていますでしょうか?

なぜ怒ったか、この事をしっかり伝える事は一番大切です。

そう育てられたから他を知らない。

そんな言い訳してませんでしょうか?

 

されて嫌だった事は部下にしないで下さい。

 

誰でも初めての時は必ず有りますが、先輩、上司の働き方に疑問を持った事はないでしょうか?

今のあなたはどうでしょうか?

その頃の初心の気持ちで一度ご自身の働き方、立ち振る舞いを見直して見て下さい。

完璧な人はいません。

完璧に近い人ほど努力をしています。

是非一度、ご自身の振る舞いを見直す努力を始めてみて下さい。

長いものに巻かれないで下さい。

それは、あなたの保身でしかないです。

 

すみません、少々脱線してしまいました。

色々な方とお話をしていると、部下が言う事を聞かない。

そんな悩みをお持ちの方が多いです。
(昔の私もそんな部下でした。)

では、なぜそのようなことが起きるのかですが、簡単です。

ちゃんと言葉のキャッチボールと問題解決をしていないからです。

簡単と言いましたが、それは、なぜ?
概要は簡単と言う意味ですが、キャッチボールも問題解決もかなり難しい内容です。

難しいと言っている方に多い傾向ですが、怒っている方が多いです。

部下の立場になって考えてみて下さい。

怒る上司がいたら、些細な事も聞きにくいですよね。
ましてや、ミスした時なんて怒られるの確定している場合、部下は間違いなく憂鬱になっています。

 

怒るのではなく、問題解決を主に話しましょう。
(怒るにしても、バランスが大切です。)

 

(決して怒るのは絶対にダメとは言いません。)

 

部下が素直に喋れる上司
上司が素直に、気持ちよく話しかけてくれたら部下は色々話をしてきます。

舐められたらいけない。。。。

そう思われている方は、正直小物です。

上司と部下という枠に囚われ過ぎです。

上司ではなく、良い兄貴分はどうでしょうか?

双方に良い関係になれます。

有難い事に、前職の上司にされた経験から私は様々な事を学び、兄貴と慕ってくれる弟分が何人かいます。

とても良い関係で、双方に些細な相談も気軽にしています。

ですが、しっかりと弟分は私を立ててくれます。

こんな関係どうでしょうか?

自分の当然を他人に当てはめずに、しっかり言葉のキャッチボールをして、些細なことでもしっかり問題解決してあげましょう。

部下から学ぶ事はない!

そう思われている方は、この記事を読んでいたら理解できないと思います。

プライドが高い方はそう言う思考になりやすいです。

自分が上位、出来る、こいつよりは◯◯が長けている。

全くの大間違いです。

みんな平等ですし、十人十色。

あなたにない長所を絶対に持っています。

しっかり部下、関係者の長所を見つけましょう。

 

それには、素直な気持ちで接する事です。

 

偏見、プライドは捨てて、しっかり部下、関係者さんに接しましょう。

また、素直になると思考の枠がとても広がり、今までにない発見やアイディアが出て来ます。

 

捨てた分だけ新しいものが入って来ます。

 

周りから頑固と言われている方は是非活用してみて下さい。

 

今の時代は、昔のままやってもうまく行きにくいです。

 

よくスマートフォンを使っているのに、昔は、、、、など言われている方いますが、物は最先端、思考は旧式。

 

思考も最先端にバージョンアップしてみてはいかがでしょうか?!

 

 

アンティーク職人の為のファン顧客クリエイターポコでした!