考え方

忙しい時にこそ、忙しいは禁句!!

デザートにミニ揚げパン頼んでらまさかのミニパン2つ。(笑)

 

アンティーク職人の為のファン顧客クリエイターのポコです。

 

忙しい時に忙しって言ってしまってませんか?

私も結構言ってたり、周りの人がポコさん忙しいから….
なんて気を使ってくれたり。

 

 

本日のテーマ

忙しい時にこそ、忙しいは禁句!!

ついつい言ってしまいがちですね。

では、何故禁句なのか。

目次

1、 忙しいは「心」を「亡」くすと書く
2、 忙しい人の優先順位って?
3、 忙しいを理由に連絡が遅くなると

 

・忙しいは「心」を「亡」くすと書く

 

この言葉聞いた事あるのではないでしょうか?

ご自身でスケジュールを組める方などは特にこの現象に陥ってしまったら危険です。

忙しくなると余裕が無くなってしまい、良い判断が出来なくなるのは勿論、1つ1つの仕事が疎かになる傾向もあります。

忙しいと言っている人は、大抵複数のタスクを同時に進めている傾向が大きいです。

優先順位、人に任せると言った、自信を守るスケジューリングもやって行きましょう。

 

タスクに飲まれると
・自分の時間
・家族や恋人、リフレッシュの時間
・自分のやりたい事

大切な時間が失われがちです。

 

忙しい人 は 出来る人 ではないです。

 

出来る人ほど、バランスの取れたスケジュールと取っています。

 

・忙しい人の優先順位って?

たまに2ヶ月先まで予定が埋まってしまっている方がいます。

私も昔は1ヶ月先までスケジュールで埋まっている事が多かったですが、それって本当に全て必要なのでしょうか。

先日とある方に、私がお世話になっている方をご紹介したのですが、年内は予定が開かないと仰っていました。

かなりお忙しいんでしょうが、紹介した身としては、優先順位そんなに低いのか…..
こういう印象を持ってしまいました。

優先順位を付けるのは良い事なのですが、2ヶ月先になると少し話が変わってきますね。

忙しい方は来た話全て対応していないでしょうか?

初めて来た話は、電話か文章でしっかり自分にとって、必要かの確認をする。

1、2回お会いした方ならテレビ電話など使って移動時間の削減など、時間を作る努力されてますでしょうか?

 

この2つが出来るとかなり時間が作れます。

勿論、先方に失礼の無いよう、説明はしてください。

お互いにメリットしかないはずなので、ほぼ受け入れて頂けると思います。

来た仕事、打ち合わせを空いてるスケジュールにポンポン入れずに、必要かどうかの、取捨選択しましょう

 

・忙しいを理由に連絡が遅くなると

あなたの周り、仕事関係で仕事の連絡が遅い人いないでしょうか?

打ち合わせや会議をよくやっている方は仕方ないですが、遅くても半日以内に返信が来ないと、印象と信頼度落ちてしまいますよね。

私の経験上、遅い人は1日1通か数日に1通です
(該当される方お気をつけください)

そういう人に限ってどうでも良い連絡やあちらがトラブルになった時は連絡早いです。(笑)

まさに自己中ですね。

そんな方は即断捨離対象ですね。(笑)

私も昔多忙だった時でも3時間以内に連絡を返すように心がけていました。

そのおかげか、周りから忙しい、返信が早い = 仕事が出来る
みたいになってましたが、失うものが大き過ぎて辞めました。

そもそも、忙しくて、返事が早くてもその人の体力や心が折れたらお終いです。

しっかりバランスを取って安定したリズムで仕事に臨んでください!

話の脱線すみません。

また、忙しく、返信が遅い人は、自分をコントロール出来ていない方という印象も出てしまいます。

一過性で忙しいのは一歩譲って仕方ないですが、なるべく自分を大切に出来る様になりましょう。

ご自身でも、先方さんでも、忙しいが良く出てくる人は注意です。

本当に仕事が好きでやっている方は忙しいとは言いません。

ゲームなど、趣味の時間に忙しいなんて言いませんよね。

忙しい人は、スケジュールをコントロール出来ていない人か、自分をコントロール出来ていない人です。

そういう人は飲みに行っても大抵愚痴をこぼす人が多い気もします。

たまにサラリーマンや営業の方にこの話をすると。
いやー
そうなんでけど
でも
そんな言葉で返される事が多いですが、その生活続けると最悪壊れるのは貴方です。

ご自身のキャラ付け出来てますか?

YESマンには仕事ドンドン来ますよ。

断る勇気も必要です。

 

日本は残念ながら仕事が出来る人には仕事が入って来て、出来ない人には仕事が行きません。
全部やる必要ありますか?

しっかり取捨選択して、自分の為、チームの為、会社の為になる仕事を分けてやって行きましょう。

この記事を読んで少しでも皆様の気付きになれば幸いです。

 

・まとめ

・自分をコントロール
・話をもらった時点で必要かの取捨選択
・断捨離するメンタル
・最優先タスクに、複数のタスクは入れない

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

アンティーク職人の為のファン顧客クリエイターポコでした!