考え方

見込み客って何処から?

靴磨きが趣味です(笑)
左 磨き前
右 磨き後
元々磨くのが好きみたいです

アンティーク職人の為の顧客クリエイターのポコです。

初めて1日に2回の投稿です^ ^
(1日寝込んでた分を挽回。。。。ですw)
趣味実は色々あります。
靴磨き、睡眠、クライミング(最近全然やってない)、ポーカー、散歩、BAR巡り、1人ぶらり飲食店開拓

その他諸々

昔はダンスやってたり。。

後輩に劇団EXILEいたり

脱線はこの辺にしときましょうw

 

今回のテーマ

見込み客って何処から?

店の前を通った人?
店に入って来た人?
サイト内に来た人?
連絡、話をした人?

9割違います。

見込み客とは、職人さん、物に対してお客様が信用、安心感を持った方です。

人の購買欲は物の良さ、機能性もありますが、作っている人、売っている人、作品のバック背景、歴史で買う方が多いです。

飲食店さんなどで例えてみましょう

A店、B店味は同じとします。

A店接客、サービスの行き届いたお店
B店接客、サービスがあまり良くないお店

貴方はどちらのお店に行きたいでしょうか?

間違いなくA店だと思います。

それはなぜでしょうか?

味は同じなのに、人との接触する部分がおろそかだと良い方に行きたくなりますよね。

Bのお店にメッチャ美人(イケメン)がいたら話は少し変わって来ますが(笑)
それでも私はA店です。。。(笑)

あくまで今は1人か2人で食べに行く話でしたが、これが10人単位の幹事になった時はA店を選ぶのではないでしょうか?

このように、飲食店でも、質よりも人に対する安心感で選ぶ事が多いと思います。

貴方のお店、サイト内どうですか?

前にも出た話ですが、売り売りになっていませんか?

売り売りは売り手都合のトークばかりです。
保険屋さんや不動産屋さんに多いイメージですね。(偏見すみません。。)

そのトークにお客様が求めている物はあるでしょうか?


無いですよね、、
あるとしたら、その人しか知らない情報です。

不安を煽って必要と思わせるトーク

そう、お客様は知らない情報を欲しがっています。
もしくは、勉強の為、知識を広げる為の情報

分岐点に気付かれましたでしょうか?

Aルート
知らない情報など、お客様の知識

Bルート
無知を逆手に不安を煽るトーク

ご自身がお客様だとしたらAルートを話してくださる営業マン、店員さんと話したいですよね。

これって何を構築しているかというと、信用を構築しています。

最低限の話ですが、見込み客とは、信頼関係が構築してからです。

それ以外は見込み客でもないです。
(ポコの考え方ですが)

 

以前書いた記事と似てしまいますが、皆様、信用貯金してますでしょうか??

時間は掛かりますが、非常に大切です^ ^

 

初めたばかり、お客様が少ない方こそ上記の点を大切にして欲しいです。

認知がなければ認知される事をすればいいです。
今では無料で使えるさまざまなツールがあります。
皆様もどれかは利用されているのではないでしょうか?

Twitter、YouTube、Tik Tok、Facebook、アメブロ、など

今では様々なメディアを自分で運用できる時代です。
露出が少ない方は是非ご活用ください^ ^

今のSNSメディアは凄いです。
ハイウッドでも、あのウィルスミスさんも、YouTubeやTik Tokやってたりしますからね。
(余談です)
ウィルスミスさんのチャンネル貼っときますね(笑)
https://www.youtube.com/channel/UCKuHFYu3smtrl2AwwMOXOlg

話が安定の脱線してしまいすみません。

あくまで私の考えの見込み客の考え方伝わったでしょうか?

見込み客は信頼関係があって初めてその土台に乗ります。
細分化したらもっと分かれるのですが、今回は大まかに

信用も話す以外にも無料で使えるSNSのメディアなど上手く活用して下さい^ ^

私が動画編集出来たり、作曲家の方の知り合いもいるので、プロモーションビデオを作成出来たらまた面白くなるかなって思ってます!

やってみたい事沢山あるので、色々な方と関わっていけたらと思います。

 

貴方の店舗、HP、売り売りになってませんか?

是非一度見直して下さい。

 

私の説明が不足でわかりにくい場合はいつでもご質問くださいね!

対人関係苦手な方向けにも今度記事書いてみようと思います!
先ずは、1つ前の記事読んでみてください。
何かきっかけになるキーワードがあるかも知れません。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

アンティク職人の為のファン顧客クリエイターポコでした。