未分類

差別化って何?

 

散歩してたら発見、個人的にお気に入りの写真です。



アンティーク職人の為のファン顧客クリエイターのポコです。

 

前回お話しした、売り売り、差別化についてです。

似た商品を販売する際、他社と値段を合わせる、他社より値段を下げるなどのパターンがよくあります。


え?

当たり前じゃん


そう思われますよね

同じ売り方をしていたらそうなりますね。


サービスもそうです。

木、革を使った作品を作られている方、動画編集をやられている方、飲食店の方

「売れないと困る、いっぱい売りたい」

売れるには単価を落とさないと。。。


安売りの落とし穴に入っていませんか?


薄利多売ビジネスは長く続かない傾向が大きいのでやめて下さい。

精神的にも疲れますし。。)


好きで始めた、やりたくてやったビジネスを諦めて欲しくないです。



もう1度言います。


安売りしないで下さい。



いやいやいや、今の値段でも中々売れないよ

そう思われた方も居るのではないでしょうか

なぜ安売りしないか、それには色々理由があります。

また、それを解消するには、差別化が必要です。

 


・安売りだと、付加価値が付きにくい


・価格競争に参入するとお客様はなるべく安いところに行く(結果、薄利多売)


・差別化、マーケティングの勉強をしていない


・常連さんが中々付かない


・値段を上げるとクレームが怖い



どうでしょうか、5つのポイント当てはまりましたか?


次回のブログでは5つのポイントにフォーカスしてみたいと思います^ ^

 

今後、SNSやYouTubeなどでも情報発信していこうと考えてますので、出来次第ご報告させて頂きます。

初めての記事なので不甲斐ない点が多いと思いますが、暖かく見守って下さい。